活動経緯と方針

1/7

夢蔵プロジェクトは、平成12年の鳥取県西部地震で被災した旧加茂川沿いの白壁土蔵を、4年間にわたって修繕、再生し、その後、“下町のまちづくり活動拠点”として、様々な小さなまちづくり活動を続けているNPO法人です。

平成16年春に、米子の下町を代表する景観を形成するこの蔵が取り壊される予定であることを知り、米子商工会議所青年部と鳥取県建築士会から集まった有志が、自らの力で被災した蔵を修復することを決意し、この蔵を“地域の夢を育む蔵:夢蔵”と名付け、同じ年の秋から修復活動をスタートしました。

その後、週末になると夢蔵に集まり、修繕の計画や工事を進め、およそ4年間かけて蔵の修繕を完成させました。

また、蔵の修復活動だけにとどまらず、各種イベントや地域の祭の企画、運営にも積極的に携わり、地域と密着したまちづくり活動を進め、ここ数年は、米子城跡の景観保全を目的とした城壁の草刈り活動や城壁のライトアップをはじめ、歴史的建造物の調査や保全活動、加茂川の清掃浄化活動、地域の祭の継承などを継続的に行っています。

私達、夢蔵プロジェクト活動は、行政に頼ることなく進めてきた活動です。
その経験と実績から、「お金がなくてもできるまちづくりはたくさんある」

と感じています。

楽しくなければ始まらない! 
楽しくなければ続かない! 

「動きだせば、何かが始まります。」
 

ちょっとだけ、はじめの一歩をふみ出してみませんか!

私達、夢蔵プロジェクトは、
これからも「小さなまちづくり活動」を楽しみます。

受賞経歴

 ① 第 5 回 鳥取県 地域づくり大賞 奨励賞 受賞      
 

 ② 青年女性建築士の集い 中四国ブロック大会 地域貢献活動報告会 最優秀賞 受賞
 

 ③ 青年女性建築士の集い 中四国ブロック大会 地域貢献活動報告会  特 別 賞  受賞
 

 ④ 第 52 回 建築士会 全国大会まちづくり交流プラザ賞 銀賞 受賞
 

 ⑤ 建築士会連合会 第 6 回 まちづくり賞 奨励賞 受賞

 ⑥ 米子市 文化奨励賞 受賞